出島表門橋

渡邉 竜一+ローラン ネイ/ネイ&パートナーズジャパン
2017年
長崎県長崎市

長崎市の出島復元整備事業の一つである。この橋は単なる構造物ではなく、テコの原理で出島側に負担をかけない構造デザインがなされている。また、ライティングが床版を照らすに抑えているのがとても良い。デザインが構造に伴い、さらに現代的な繊細な造形になっている素晴らしい建築である。

投稿を作成しました 85

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る