釧路市湿原展望資料館

毛綱毅曠建築事務所
1984年
北海道釧路市

釧路湿原の資料館兼、展望台である。毛綱毅曠氏を垂れ幕がでかでかとあり、ここめで設計者を前面に出した建築も珍しいと思いました。建物はザ・毛綱毅曠建築と言える、思想系の造形をした構成です。外壁のゴリゴリの箱の中に球状の展示空間が内包されています。屋上の展望台からは釧路湿原が一望できました。毛綱毅曠氏のわかりにくい建築にしては観光客がとても多い印象を受けました。

投稿を作成しました 85

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る