越後松之山 森の学校 キョロロ

手塚建築研究所
2003年
新潟県松之山町

外壁がコールテン鋼による全溶接の建物です。豪雪地帯にあるため塔以外は雪に埋もれます。設計荷重積雪量は5.02mとなっていました。また巨大開口はアクリルのため荷重に強く、積雪時は雪の断面を見ることができます。

投稿を作成しました 85

越後松之山 森の学校 キョロロ” に 2 件のコメント

  1. ピンバック: 船の家

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る