中銀カプセルタワービル

黒川紀章建築都市設計事務所
1972年
東京都中央区

銀座に建つ黒川紀章の代表作でありメタドリズムの象徴的な建物です。RC造のコアにユニットカプセルがボルトで固定されています。アスベストなど様々な問題があり、取り壊しの噂が絶えませんが保存の動きが大きくなってきています。たまに賃貸として1カプセルが貸し出しされているのをネットで見かけます。埼玉県立美術館にカプセルが常設展示されているので内部を見ることができました。

投稿を作成しました 85

中銀カプセルタワービル” に1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る