世界平和記念聖堂

村野藤吾/村野・森建築事務所

1955年

広島県広島市

「万国国民の友愛と平和のしるし」として建てられた教会です。当初はコンペを開催し設計者を決めるはずだったが、一席が決まらずコンペの委員長であった村野藤吾が設計することになるという珍しい経緯があります。ディテールは村野藤吾らしさ全開ですが、「宝塚カトリック教会」と比べて幾何学の印象を受けました。詳細を知りたければ敷地内の書院で献堂50周年記念誌が販売されています。

投稿を作成しました 85

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る