聖パウロ教会

アントニン・レーモンド/レーモンド建築設計事務所
1935年
長野県軽井沢町

軽井沢にある小さな教会です。レーモンド建築の特徴である、なぐり仕上げによる丸太露出の構造をしています。訪れた時は私一人だけでしたのでじっくり空間に浸ることができました。外部、内部ともに素晴らしい空間となっています。

投稿を作成しました 85

聖パウロ教会” に1件のコメント

  1. ピンバック: 聖ミカエル教会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る