佐賀県立博物館

高橋てい一/第一工房 + 内田祥哉

1970年

佐賀県佐賀市

佐賀城跡につくられた浮遊感のある博物館です。エントランスホールから階段で持ち上げ、各展示室へアクセスする動線計画をなっています。初めてワイヤーのみ手すりを見ました。写真がないので解りにくいですが、屋根は鉄骨造となっています。構造マニアにはたまらない建築の一つではないでしょうか。

投稿を作成しました 85

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る