進修館

象設計集団
1980年
埼玉県宮代町

住宅地の中にあるコミュニティーセンターです。象設計集団らしさ全開の素晴らしい建築です。アーチの屋外通路や、スロープの屋内吹き抜け空間は圧巻でした。薄い赤紫色のコンクリートは植物の侵食が進んでいますが廃墟感のような廃れた感じではなく、初めから植物に埋もれるように計画されたかのような一体感があります。独特な家具も象設計集団が設計しています。ゴツゴツした背もたれの椅子は意外に座りにくくなかったです。重厚な建築空間が好きな私はかなり好みの建築でした。

投稿を作成しました 85

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る