静岡新聞・静岡放送東京支社

丹下健三+都市・建築設計研究所
1968年
東京都中央区

東京都銀座に建つオフィスビルです。コアに居室ユニットがひっついているザ・メタボリズムといった造形です。床面積が犠牲にした造形ですが、象徴的なデザインは街のシンボルとなっています。近くにある「中銀カプセルタワービル」とは違い、ユニットの取り替えはできません。

投稿を作成しました 85

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る