聖ミカエル教会

アントニン・レーモンド/レーモンド建築設計事務所
1960年
北海道札幌市

札幌の郊外に建つ教会です。アプローチ等はなく、道路を走っていると急に現れます。軽井沢の「聖パウロ教会」と同じく、丸太が露出された内部空間で質素な内部空間となっています。ファサードのガラスにはモザイク和紙によって装飾されていました。写真は黒っぽいですが、実際は木質の明るい内部空間になっています。

投稿を作成しました 85

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る