浦邸

吉阪隆正+U研究室
1956年
兵庫県西宮市

住宅地に建つ吉阪隆正の代表的な建築です。平面図を見ると八芒星が2つ重なった形をしています。外壁も装飾的なレンガを凸状になる独特な積み方をしています。竣工時はアプローチがありましたが前面道路の拡幅で現在はありません。そのためか、ピロティが寒々しい感じとなっていました。

近くに「grid」があります。

投稿を作成しました 85

浦邸” に1件のコメント

  1. ピンバック: grid

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る